「宵白 x 食」〜 シェフが選ぶこの一品 〜 vol.1

「宵白 x 食」〜 シェフが選ぶこの一品 〜 vol.1

お料理まえしろ

オーナーシェフ 真栄城究さん

沖縄出身。大阪 松(ときわ)や梅市(うめいち)を経て、20206月、京都御所南にお料理まえしろをオープン。2022年ビブグルマン。

 

>>>お料理まえしろのコンセプトを教えてください

派手さはないが、また行きたいと思ってもらえるような居心地の良いお店を目指しています。

あえて個室は作らずカウンターのみで顔を向き合わせておしゃべりしながらお料理を楽しんでもらうようなお店のつくりにもこだわりました。

京都の中心にあるので観光のお客さんも来やすい場所ですが、半分は地元のお客様に来ていただいています。最近は海外の方がwebで調べていらっしゃることも増えていますね。

 

>>>お料理まえしろのお料理の特徴は?

季節によってメニューや食材がガラッと変わること。京都の中央市場から仕入れる旬の食材にこだわっています。

予約の際にお料理のリクエストを聞くようにしており、以前注文して美味しかったものをリクエストいただくと嬉しいですね。常連さんの中には私の郷里の沖縄料理を注文される方もいらっしゃいます。



>>>普段から日本酒は飲みますか?

自分でもよく飲みますし、お店でも日本酒はよく出します。お勧めする日本酒はお料理によって変えるようにしています。

京都・伏見のお酒は、とても柔らかい印象があります。京都の和食は、出汁を多く使ったり、素材の味を活かす料理が特徴的ですが、日本酒もそれらの料理と一緒に飲むと合うように造られてきたのではないでしょうか。

>>>「宵白」を飲んでみていかがですか?

本当に美味しかったです。いわゆる日本酒の苦手とされる味や雑味がほとんどなく、バランスがよくて実に綺麗な味。

にごり酒ならではの酵母の発酵した香りもしっかりあるのですが、それが強すぎず飲みやすい。日本酒のしっかりした味の深みと、飲んだ後にすっきりした余白があって、本当に「宵白」の名前がぴったりだと思いました。

飲みやすくて、どんな方が飲んでも素直に美味しいと思うのですが、いろんなお酒を嗜まれている人が飲むとさらに奥深い良さに気づいてもらえる。そんな日本酒だと思います。

 

>>>「宵白」に合わせた今回の一品について教えてください

お椀 京かぶらと合鴨のお椀

 

「宵白」は、まえしろの料理に良く合うな、という印象ですが、その中でもこの「京かぶらと合鴨のお椀」はすぐに思いつきました。

かぶらの優しさと鴨のうまみが、宵白の優しくてうまみもしっかりある味にちょうど合うと思います。

他にも「宵白」は、お造りに合うのはもちろん、銀鱈の西京焼きや天ぷらといったお料理にも合いそうだと思いました。

お料理まえしろ

住所:〒604-0934 京都府京都市中京区尾張町234 アマデウス麩屋町二條

電話番号:075-748-1087

営業時間:17:0023:00(L.O.22:00)

ランチご予約にて(水曜・木曜をのぞく)12:0015:00

定休日:水曜日



一覧に戻る
次の記事を読む

SHARE